ごんたのお気楽な毎日

タイピング,おすすめ無料ソフト,気になるニュース等を取り上げていくブログ

2006年11月27日(月)

ディープインパクトジャパンカップで優勝した!

今回の『第26回ジャパンカップ[G1]』は、日本で唯一ディープインパクトを破った馬「ハーツクライ」が出場することで高い注目を浴びていた。

ジャパンカップでのディープインパクトの単勝オッズは1.3倍。一見するとかなり低い倍率だが、ほとんどのレースで1.1倍をつける(過去のオッズは、1.0倍が最低、1.3倍が最高)ディープインパクトとしては少し高い倍率と言える。

これはやはり、ハーツクライへの「もう一度ディープインパクトを破るかも知れない」という期待があったからだろう。

ディープインパクトの動画(ジャパンカップ)

『ジャパンカップ』でのディープインパクトの動画。出走前の出走馬紹介から、ディープインパクトの優勝が決まる瞬間までが見られる。そして、ディープインパクトの騎手「武豊(たけゆたか)」とディープインパクトの調教師「池江泰郎(いけえやすお)」のインタビューまで付いている。

再生時間は、05分27秒。YouTube(ユーチューブ)にジャパンカップの動画がいくつかあったが、この動画が一番内容がよかった。

2006年10月03日(火)

パリ郊外のロンシャン競馬場で競馬の世界最高峰レース『凱旋門賞(がいせんもんしょう)芝2400メートル』が1日(日本時間2日)に行われた。

日本から参戦した武豊(たけ ゆたか)騎乗のディープインパクト(牡4歳、栗東・池江泰郎(いけえ やすお)厩舎)は3着という結果に終わり、日本馬初優勝の夢は叶わなかった。

優勝は地元フランス馬のレイルリンク(牡3歳)、2着は同じくフランス馬のプライド(牝3歳)。

凱旋門賞の結果
順位馬名年齢性別騎手タイム・落差
1位レイルリンク3歳S.パスキエ2:31.70
2位プライド6歳C.ルメールクビ
3位ディープインパクト4歳武 豊2/1
4位ハリケーンラン4歳K.ファロン2 1/2
5位ベストネーム3歳O.ペリエ2
6位アイリッシュウェルズ3歳D.ブフ短クビ
7位シックスティーズアイコン3歳L.デットーリ4
8位シロッコ5歳C.スミヨン1 1/2

凱旋門賞の視聴率

株式会社ビデオリサーチによると、凱旋門賞を生中継したNHKの視聴率(午前0時~午前1時)は、関東地区が16.4%、名古屋地区が14.8%、関西地区が19.7%、北部九州地区が16.1%だったようだ。

いずれも、日曜日の深夜帯としては異例の高い視聴率である。

プロフィール
ごんた
著者近影(ごんたの顔)
恥ずかしいのでモザイク入れました

好奇心旺盛なタイパー

タイプウェル』の称号を3つ獲得している。

  • スペシャリスト(国語R)
  • オールラウンダー
  • トゥルータイパー

『タイプウェル』で225人目の殿堂入り。

カレンダー
08 « 2020-09 » 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別分類
内容別分類
全記事から検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おまけ
  • 改造前の姿
  • RSS FEED
  • QLOOKアクセス解析