ごんたのお気楽な毎日

タイピング,おすすめ無料ソフト,気になるニュース等を取り上げていくブログ

2009年01月03日(土)

『M-1グランプリ2008』の決勝戦に進出した9組の「決勝ファーストラウンドでの結果」を、様々な角度から分析してみた。

『M-1グランプリ2008』の決勝進出者9組

  1. ダイアン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  2. 笑い飯 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  3. モンスターエンジン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  4. ナイツ (マセキ芸能社)
  5. U字工事 (アミーパーク)
  6. ザ・パンチ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  7. NON STYLE (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  8. キングコング (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  9. オードリー (ケイダッシュステージ)[敗者復活者枠]

ネタを見せた順でリストにした。

『M-1グランプリ2008』の決勝戦の審査員7名

  1. 島田紳助 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  2. 松本人志 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
  3. 上沼恵美子 (上沼事務所)
  4. 渡辺正行 (なべや)
  5. オール巨人 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
  6. 大竹まこと (ASH&Dコーポレーション)
  7. 中田カウス (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)

審査員席のテレビから向かって右側順でリストにした。

2008年07月12日(土)

毎日新聞の英語版サイト問題がインターネット上で騒がれているけど、みんな知っていますか?

毎日新聞は日本三大新聞の一つで、読売,朝日に次ぎ、日本で三番目に発行部数の多い大手新聞である。

その毎日新聞が、世界に向けて発信していた英語版サイトのコラム(『WaiWai』)において、日本人(特に女性)を侮辱する卑猥な内容の記事を、少なくとも6年間以上も掲載し続けていた。

日本に興味のある外国人は、日本人が読んだら明らかに間違いだと判断する「でたらめな内容の記事」に対して、日本の大手新聞である毎日新聞の配信している記事なので、「信憑性のあるもの」だと捉えている。

現在、『WaiWai』は閉鎖している。しかし、毎日新聞は、自らの間違いを認めるような謝罪をしていないし、訂正記事を載せて外国人に与えた誤解を解こうともしていない。

だから、『WaiWai』の閉鎖を知った外国人は、「恥ずかしい真実を隠そうとした日本人が、新聞社に圧力をかけて閉鎖させた」と認識しているようである。

以下に、具体的な掲載記事を紹介していくが、内容が非常に過激なので、心臓の弱い人はここまでね d(´_⊃`)

2008年05月23日(金)

ガモウひろしの息子が立てたスレッドのまとめ。前回までの記事を読んでない人は以下のリンク先を読んでおこう。

この記事がまとめのラスト記事だよー。

  1. ガモウひろしの息子が2chに登場してた
  2. ガモウひろしの息子への質問とその答え1
  3. ガモウひろしの息子への質問とその答え2
  4. ガモウひろしの息子への質問とその答え3
プロフィール
ごんた
著者近影(ごんたの顔)
恥ずかしいのでモザイク入れました

好奇心旺盛なタイパー

タイプウェル』の称号を3つ獲得している。

  • スペシャリスト(国語R)
  • オールラウンダー
  • トゥルータイパー

『タイプウェル』で225人目の殿堂入り。

カレンダー
07 « 2020-08 » 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別分類
内容別分類
全記事から検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おまけ
  • 改造前の姿
  • RSS FEED
  • QLOOKアクセス解析