ごんたのお気楽な毎日

タイピング,おすすめ無料ソフト,気になるニュース等を取り上げていくブログ

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

2006年10月03日(火)

パリ郊外のロンシャン競馬場で競馬の世界最高峰レース『凱旋門賞(がいせんもんしょう)芝2400メートル』が1日(日本時間2日)に行われた。

日本から参戦した武豊(たけ ゆたか)騎乗のディープインパクト(牡4歳、栗東・池江泰郎(いけえ やすお)厩舎)は3着という結果に終わり、日本馬初優勝の夢は叶わなかった。

優勝は地元フランス馬のレイルリンク(牡3歳)、2着は同じくフランス馬のプライド(牝3歳)。

凱旋門賞の結果
順位馬名年齢性別騎手タイム・落差
1位レイルリンク3歳S.パスキエ2:31.70
2位プライド6歳C.ルメールクビ
3位ディープインパクト4歳武 豊2/1
4位ハリケーンラン4歳K.ファロン2 1/2
5位ベストネーム3歳O.ペリエ2
6位アイリッシュウェルズ3歳D.ブフ短クビ
7位シックスティーズアイコン3歳L.デットーリ4
8位シロッコ5歳C.スミヨン1 1/2

凱旋門賞の視聴率

株式会社ビデオリサーチによると、凱旋門賞を生中継したNHKの視聴率(午前0時~午前1時)は、関東地区が16.4%、名古屋地区が14.8%、関西地区が19.7%、北部九州地区が16.1%だったようだ。

いずれも、日曜日の深夜帯としては異例の高い視聴率である。

以下続き

「ディープインパクト」との出会い

俺が初めてディープインパクトを見たのは、2005年5月29日のGIレース『東京優駿(日本ダービー)』である。競馬どころかギャンブル全般に全く興味のない俺だが、この日のディープインパクトの走りに釘付けになった。

牡馬クラシック3冠の1つ『皐月賞』で勝利していたディープインパクトは、すでにシンボリルドルフ以来の無敗の3冠達成を期待されていた。

「ふーん、ディープインパクトって凄いんだー。ちょっと見てみようかな。」

ディープインパクトが圧倒的人気で単勝オッズが1.1倍(東京優駿の単勝支持率最高記録)でレースがスタートした。すると、いきなり出遅れる。

「あーあ、これは完全に失敗だな。凄そうに解説されてたけど、ギャンブルなんてそんなもんだわな。馬券勝った人達かわいそうに…。

これが、俺の最初の感想だった。

その後、ディープインパクトは少しずつ順位を上げ始めるが、依然として1位との差はかなりある。

やっぱり、出遅れが響いてるみたいだな。

ディープインパクトがスパート開始。ぐんぐん前方の馬を抜き始める。

おぉー、すげーな。でも1位までは届かないだろうな。

しかし、とんでもないスピードで先頭の馬を抜き去り、最終的には2着に5馬身差で圧勝。レースレコードタイの成績だった。

なんじゃこの馬~!!

ディープインパクトは、俺にとって、まさにディープインパクト(強い衝撃)だった。

凱旋門賞でのディープインパクト

東京優駿以降、ディープインパクトのレースを気にして観るようになっていた。

俺は、凱旋門賞でのディープインパクトの優勝を疑っていなかった。歴史的瞬間をリアルタイムで観ようと思い、眠い目をこすってテレビ画面に集中した。

ディープインパクトの単勝オッズは1.1倍。おそらく日本人が大量に購入したのだろう。

ディープインパクトの動画(凱旋門賞)
ディープインパクトの走り

レースがスタートした。

ディープインパクトにはめずらしい好スタート。いきなり1位をキープ。

お、こんな展開見たことないな。どうなるんだろう。

少しずつ後退し始める。

ディープインパクトは最後に抜くタイプの馬だから、やっぱり後ろの方にいないとな。

最終コーナーを周りディープインパクトが少しずつ順位を上げていく………が全然伸びていかない。一旦1位にはたつが、また抜かれてしまう。

おい、どうしたんだ!?おい!ディープ!行けよ!今行かなきゃ!

結局、外側から2頭の馬に抜かれ3着でゴール。

マジかよ。…マジかよ……マジかよ………(ノд・。)

レース後の武豊のコメント

武豊騎手によると、「直線を向いてからハミをグッと取らなかったですね。いい走りはしていましたが、ギアが一段上がらなかったという感じです。馬の状態は良かったけれども、何か難しい問題があったのかもしれません。」とのこと。

考えられるディープインパクトの敗因

  • ペースメーカーを出さずに、スローペース(遅い流れ)をつくり出す作戦にはまり、前半気負い、後半力が出せなかった。

  • 440キロ台のディープインパクトの軽い馬体には、出走馬で最も重い斤量59・5キロ(馬の年齢や性別で定めた負荷重量)がきつかった。

  • しつこいマークによる体力消耗があった。

  • 欧州の深い芝によってスタミナを奪われた。

  • 欧州の競馬に対する経験不足

  • シロッコに接触され、ディープインパクトのテンションが途中で上がりすぎた。

凱旋門賞を観た感想

ショック!とにかくショックだった。

「追い着けなかった」という展開なら想像付くが、「最後に外側から抜かれる」という展開は全く予想外だった。しかも、2頭に抜かれるなんて…。

いつもの爆発的な追い足が見られなかったのが非常に残念。

このまま引退はしないで欲しい。もう一度海外のレースに挑戦し、有終の美を飾って欲しい。

ディープインパクトのYouTube動画(古→新)

ディープインパクトの全レース動画

【DVD】ターフのヒーロー15 ~DEEP IMPACT~
イメージ情報
ターフのヒーロー15 ~DEEP IMPACT~
  • 出演:武豊
  • 100分
  • 販売元:ERJ
  • 発売日:2007/02/07
  • 日本競馬史上最強馬「ディープインパクト」のデビューから凱旋門賞、そしてラストランまで、全てのレースをノーカットで収録したDVD。

  • この商品の詳細を見る

関連記事

関連記事
この記事のタグ
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

コメント(気軽にどうぞ)

ごんた(管理人)からの返事はありません。ごんたへの連絡は、メールフォームからよろしく。

コメントの投稿

トラックバック(言及リンク必須)

http://gontyping.blog58.fc2.com/tb.php/27-6ba6f4d5

プロフィール
ごんた
著者近影(ごんたの顔)
恥ずかしいのでモザイク入れました

好奇心旺盛なタイパー

タイプウェル』の称号を3つ獲得している。

  • スペシャリスト(国語R)
  • オールラウンダー
  • トゥルータイパー

『タイプウェル』で225人目の殿堂入り。

カレンダー
05 « 2017-06 » 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別分類
内容別分類
全記事から検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おまけ
  • 改造前の姿
  • RSS FEED
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。