ごんたのお気楽な毎日

タイピング,おすすめ無料ソフト,気になるニュース等を取り上げていくブログ

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

2006年11月13日(月)

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック『のだめカンタービレ』フェルトケンバンバッグ

今、月9ドラマのだめカンタービレ』が熱い!

ドラマ『のだめカンタービレ』は、初回から18%前後と高視聴率をキープしている話題のドラマである。音楽を扱った作品が好きな俺は、初回から欠かさず観ている。

ドラマが始まってから、『のだめカンタービレ』のオープニング曲が着うたのクラシック部門で3週連続1位になったようだ。クラシック曲としては異例の3万ダウンロードを突破(通常は1000ダウンロードにも届かない。)している。

オープニング曲は、ベートーベン(ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン)作曲の『交響曲第7番第1楽章(交響曲第7番イ長調 作品92 第1楽章)』。第5番『運命』や第9番(第九、だいく)等に比べると知名度は劣るが、リズミカルでとても人気のある作品である。

以下続き

ドラマ『のだめカンタービレ』に関する情報

ドラマ『のだめカンタービレ』の原作

原作は、講談社の「Kiss」というコミック雑誌に連載されている大人気漫画『のだめカンタービレ』で、原作者は二ノ宮知子(にのみやともこ)。現在16巻まで発売されており、累計売上は1300万部を突破した。

「のだめ」は、主人公の野田恵(のだめぐみ)のあだ名。「カンタービレ」は、イタリア音楽の発想標語の一つで「歌うように」という意味。

ドラマ『のだめカンタービレ』のあらすじ

のだめ(野田恵)は、音楽大学のピアノ科に所属する学生、いわゆる音大生である。

「一度聴いただけで曲を覚え、完璧に弾きこなす」という天才的な能力を持つ。しかし、楽譜を読むことがとても苦手。

ゴミ屋敷に住んでおり、お風呂にも3,4日に一回しか入らない。勝手に友達の部屋に上がり込んだり、弁当を盗み食いしたりと、傍若無人な態度は当たり前。一言で表すならば、「変態」である。

そんな彼女が、自分とは全く正反対の性格を持ち「学校1のイケメン」である指揮者志望の千秋真一(ちあきしんいち)に恋をする。

『のだめカンタービレ』は、「のだめ」と「千秋」と個性豊かな「ゆかいな仲間達」が織り成すラブコメディーである。

ドラマ『のだめカンタービレ』の主な出演者(キャスト)
出演者の名前とドラマでの役名
出演者(俳優)の名前ドラマでの役名
上野樹里(うえのじゅり)野田恵(のだめ)
玉木宏(たまきひろし)千秋真一
瑛太(えいた)峰龍太郎
小出恵介(こいでけいすけ)奥山真澄
サエコ(さえこ)佐久桜
水川あさみ(みずかわあさみ)三木清良
上原美佐(うえはらみさ)多賀谷彩子
遠藤雄弥(えんどうゆうや)大河内守
畑野ひろ子(はたのひろこ)河野けえ子
豊原功補(とよはらこうすけ)江藤耕造
西村雅彦(にしむらまさひこ)谷岡肇
伊武雅刀(いぶまさとう)峰龍見
竹中直人(たけなかなおと)フランツ・シュトレーゼマン

恋の噂がある「小出恵介」と「サエコ」が共演するということで注目していた人もいただろう。

小出恵介による「おかま(ホモ・お姉系)」の演技に対して、最初はかなり違和感あったが、いつのまにかそういう奴に見えてきた。

日本人である竹中直人が、外国人を演じるというハチャメチャ具合もなんかいい。

ドラマ『のだめカンタービレ』の魅力・みどころ

ゴミだらけで臭~い部屋の中に、グランドピアノが「どか~ん」と存在するのが、なんともミスマッチで面白い。

個性豊かな登場人物の予想の付かない「ぶっとんだ行動」が何度も笑いを誘い、いつの間にか笑いの渦に飲み込まれていく。

クラシック音楽』に対して一般の人が抱く、「古臭い」,「堅苦しい」,「まじめ」,「眠くなる」などのマイナスなイメージを、「新しい」,「柔軟」,「面白い」,「楽しい」といったプラスのイメージに変えるパワーがある。

ドラマの中でBGMや演奏用として使用されている音楽(クラシック音楽)がどれも非常にかっこいい。そして、毎回色んな曲が使用されるし、オーケストラへの指導シーンもあるので、「クラシック音楽」や「オーケストラ」について詳しくなれる。

「クラシック音楽」を嗜む事によって、さりげなくハイソサエティな香りを漂わせることが出来るようになる。…かもしれない。

『のだめカンタービレ』関連のWEBサイト

『のだめカンタービレ』の関連商品

沢山ある『のだめカンタービレ』の関連商品の中から、俺が欲しい商品だけを紹介していきます。う~ん、全部手に入れたいよぉ "o(≧ω≦)o"

のだめカンタービレ 1~12巻セット、1巻のみ
イメージ情報
のだめカンタービレ 1~12巻セット のだめカンタービレ(1)
【CD】「のだめオーケストラ」LIVE!
イメージ情報
「のだめオーケストラ」LIVE!
  • レーベル:ERJ
  • 発売日:2006/11/15
  • 『のだめカンタービレ』に登場する「Sオケ」を実現させるプロジェクトにより誕生した2枚組みのCDアルバム。ドラマで使用された曲が収録されている。

  • この商品の詳細
【楽譜】ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)
イメージ情報
ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)
  • 楽譜:56ページ
  • 出版社:シンコーミュージック
  • 発売日:2005/11/15
  • 『のだめカンタービレ』で流れるクラシック曲の楽譜。ピアノ初心者の方でも楽しめるようにやさしくアレンジされている。のだめによるカンタン楽典レッスンページ付き。

  • この商品の詳細を見る
  • 「上級編」の紹介ページ
関連記事
この記事のタグ
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

コメント(気軽にどうぞ)

ごんた(管理人)からの返事はありません。ごんたへの連絡は、メールフォームからよろしく。

のだめ見てるよぉ~♪♪

前からコミックは、読んでて、ドラマ化するって聞いた時は、誰がのだめになるんだろぉ???って思ったけど・・・・。

上野じゅり良いねぇ^^

あのはじけっぷりは、のだめにしか見えんw
コメントの投稿

トラックバック(言及リンク必須)

http://gontyping.blog58.fc2.com/tb.php/38-645bc036

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ『のだめカンタービレ』は、女性漫画誌「kiss (雑誌)|Kiss」(講談社)で2001年から連載されているクラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画
プロフィール
ごんた
著者近影(ごんたの顔)
恥ずかしいのでモザイク入れました

好奇心旺盛なタイパー

タイプウェル』の称号を3つ獲得している。

  • スペシャリスト(国語R)
  • オールラウンダー
  • トゥルータイパー

『タイプウェル』で225人目の殿堂入り。

カレンダー
10 « 2017-11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別分類
内容別分類
全記事から検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おまけ
  • 改造前の姿
  • RSS FEED
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。