ごんたのお気楽な毎日

タイピング,おすすめ無料ソフト,気になるニュース等を取り上げていくブログ

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

2007年04月15日(日)

今日、初級シスアド(初級システムアドミニストレータ)の平成19年度春季試験を受けてきた。

2006年10月15日に行われた、平成18年度秋期試験で、初級シスアドの資格に初挑戦したが、見事に打ちのめされた。今回は、半年ぶりの再挑戦になる。

初級シスアドの試験前

今回の試験会場は前回と同じところだった。半年前に一度行ったところなので、行き方はだいたい覚えていた。

初体験の受験者が、配布されている試験場への案内図を見たり、周りをキョロキョロしたりしながら試験場に向かっている中、俺は前だけを見て闊歩した。集団が俺の後をついてくる。

ボスになった気分だ(´∀`)

以下続き

初級シスアドの試験開始(午前試験)

初級シスアドの試験は、午前試験(基本問題)と午後試験(応用問題)に分かれている。

午前試験は、全部で80問。試験時間は150分(2時間30分)。マークシートによる4択

前回に受けた初級シスアド試験では、午後試験がボロボロだったので、今回は午後試験を重点的に勉強してきた。おかげで、今回は午前試験は勉強不足だ。不安だったが、なんとかなると思っていた。

そんなバカな

前回の初級シスアド試験の勉強で、過去問題をかなり解いたし、今回の勉強でも少しは解いてきた。なのに、見たことない問題が多すぎる

前回の試験でも、参考書に載ってない最新情報を扱った問題がいくつか出たが、今回はその問題の数が増えた気がする。

「初めて目にする言葉」の正しい説明を問う問題が続き、不安がどんどん募っていく。

マジかよ。こんな言葉知らないよぉ…午前試験ってこんなに難しかったっけ…(;´Д`)

午前試験の出来

一応全問解いたが、全然自信がない。

お昼休み

地震があった。

地震があった時は4階にいたので、かなり激しく揺れた。揺れてる時間も長く、周りのみんなも動揺を隠しきれない様子だった。

「きちゃった? きちゃったの? とうとう東海大地震がきちゃったの?(≧□≦)」という気分だったが、クールなナイスガイで有名な俺は平静を装っていた。

初級シスアドの試験開始(午前試験)

午後試験は、全部で7問(1問が長い)。試験時間は午前と同じで150分(2時間30分)。マークシートによる3択から10択

午後試験は、午前試験の応用編(実用編)である。1問は、3ページから7ページで構成されていた。

前回の初級シスアド試験の経験を活かしちゃう

前回の初級シスアド試験の経験を活かし、問題文の読み方と解く順番を工夫してみた。

午後試験の問題は、「問題の背景(長文)→設問」という流れになっている。前回の試験では、問題の背景を全部読んでから設問に答えていた。

今回は、問題の背景の最初の数行だけを読み、設問を見る。そして、必要な情報のイメージを元に、問題の背景の続きを読む。この方法により、読まなくてもいい部分が現れ、文章を読み返す回数が減った。

前回は問1から問7まで、ほぼ順番通りに解いていた。問題の背景を全部読んでいたこともあり、全く時間が足らず、後半の問題でまるごと1問無茶苦茶に塗りつぶす、というあってはならない事態に陥った。

前回の試験後、午後試験の「配点割合発表」を見て、後半の問題の配点の割合が高いことを知った。だから、今回の試験では、問7から問1に向かって、解きやすいそうな問題を探しながら解いていった。

午後試験の出来

過去の試験ではほぼ間違いなく出ていて、俺の得点源になるはずの「表計算に関する問題」が全く無くてかなりビビッた。

でも、全体的にまあまあ出来た気がした。

前回は完全に時間が足りなかったが、今回は、時間配分を考えながら解いていき、マークシートを塗りつぶす作業を高速で行ったので、10分弱時間が余った。

初級シスアドの試験を終えた感想

  • 問題の傾向が変わりすぎ!
  • 最新用語なんて知らないよー。
  • 午前試験の平均点低そうだな。
  • 表計算の問題が「午前1問,午後0問」になるとは、全然想像できないってばー。
  • 新しい問題集を買いに行こうかなぁ……

19年春「初級シスアド」試験の解答例と配点割合

情報処理推進機構:情報処理技術者試験センターに、平成19年春季「初級シスアド」試験の、解答例配点の割合が発表されたので、恐る恐るチェックすることにした。

アクセスがかなり集中していたようで、なかなかページが開けなかったが、粘って粘って何とか見られた。

初級シスアド(午前試験)の採点結果

80問中63問正解。正解率は約78.75%

もっと悪いと思っていたので、すっごい意外だった。自信のなかった問題が結構正解していたのでビックリだ。おそらく合格ラインに達してると思う。

初級シスアド(午後試験)の採点結果

74問中52問正解。正解率は約70.27%

もっと出来てると思っていたので、かなりショック。

しかし、配点割合が低い問1から問4(配点割合はそれぞれ10%)までよりも、配点割合が高い問5から問7(配点割合はそれぞれ20%)までの方が、正解率が高かったので、もしかしたらギリギリ合格範囲内かも知れない。

間違った問題の配点が低いことを切に願う。

平成19年春季「初級シスアド」試験の合格発表

平成19年春季「初級シスアド」試験の合格発表の合格発表は、5月11日月曜日の正午の予定みたいだ。

合格発表を見るのが怖い (´д`;)

試験結果
  1. 初級シスアド合格発表(19年度春季試験)

    合格発表を見た2007年5月11日の記事。

おすすめの初級シスアド参考書(午前試験)

1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ「午後編」〈2007春秋〉
イメージ情報
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ「午後編」〈2007春秋〉
  • 栢木 厚(著)
  • 出版元:日本経済新聞社
  • 発売日:2006.11
  • 午後試験は、とにかく時間との勝負である。この本では長文をいかに効率的に読むか、そのノウハウが詰まっている。

    図解入りでとても分かりやすく説明してくれているので、難しく考えていたことが簡単に思えてくる

    この本を使えば、午後試験への苦手意識も次第になくなっていくだろう。

  • この商品の詳細を見る
関連記事
この記事のタグ
ごんタイピング =無料タイピング練習=

ごんタイピングのキャプチャ画像初心者は、無料でタッチタイピングを習得できる『タッチタイピング講座』がおすすめ。

タイピングに自信のある人は、全国ランキングがあってレベル別に遊べる『無料タイピングゲーム集』で実力を自慢しよう!

コメント(気軽にどうぞ)

ごんた(管理人)からの返事はありません。ごんたへの連絡は、メールフォームからよろしく。

━─━─━─[わかりま線(・_・?)]━─━─━─━
まっ19日夕方 金星と月とスバルとヒアデス
近くに 大集合 ダァ━━(。・д・)ノ゙━━ッ!!
そんで合格されたんですか(。・д・)
午後試験自信ないっす。時間なくて午前対策テキストしか終わってなくて午前で勉強した応用がでるみたいですね。怖いっす
コメントの投稿

トラックバック(言及リンク必須)

http://gontyping.blog58.fc2.com/tb.php/67-9c1df5d9

プロフィール
ごんた
著者近影(ごんたの顔)
恥ずかしいのでモザイク入れました

好奇心旺盛なタイパー

タイプウェル』の称号を3つ獲得している。

  • スペシャリスト(国語R)
  • オールラウンダー
  • トゥルータイパー

『タイプウェル』で225人目の殿堂入り。

カレンダー
03 « 2017-04 » 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別分類
内容別分類
全記事から検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おまけ
  • 改造前の姿
  • RSS FEED
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。